title
fb
Vol. 013   Jan 2017
Photo レポート




カナダの滝澤です。
昨年は大変お世話になりました。本当にありがとうございます。
今年のカナダは記録的な寒さが続いています。私はカナダに移住しまして18年になりますが、こんなに寒い冬は初めてです。
この寒気はまだ勢いが衰える様子が無いので、まだこの寒さが続くようです。





2017年 新年おめでとうございます!
By St.Hubertus and OAK BAY Estate Winery
000
昨年も多くの日本の皆様に私たちのワインを楽しんで頂けましたことを嬉しく思っております。
昨年12月7日に私たちのワイナリーでは、2006年以来、10年振りとなりますアイスワインの収穫が無事に成功しました。春頃にはボトリングを終えまして、日本の皆様にお届けできる予定です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

St.Hubertus Estate Winery Owner:  Reo Gebert
OAK BAY Vineyards Owner: Andy Gebert







★★★ 2月開催のカナダワイン会のお知らせ
NO-
日時
開催地
ワイン会のテーマ
参加費
開始時間
募集状況







1
2月 5日(日)
東京 / 渋谷
カナダ式美容食セミナー(注: ワイン無し)
2,000円
15:00より
募集空き 15名
2
2月10日(金)
東京 / 赤坂見附
本格生牡蠣とカナダワイン
調整中 19:00より
募集空き 若干名
3
2月12日(日)
東京 / 中野坂上
料理研究家 水川みどり 特別料理とカナダワイン
調整中 15:00より
募集空き 10名

2月15日(水) 愛知 / 春日井市 カナダワインテイスティングとカナダ写真展
1,000円 12:00より 募集空き 15名

2月15日(水)
愛知 / 春日井市
欧州風バル料理とカナダワイン
調整中 19:00より
募集空き 15名

2月17日(金) 東京 / 赤坂見附 本格生牡蠣とカナダワイン 調整中 19:00より 募集空き 若干名

2月18日(土) 大阪 / 大阪市内
イタリアンピザとカナダワイン
3,000円
15:00より
募集空き 15名

2月19日(日) 東京 / 都内
本格生牡蠣とカナダワイン 調整中 17:00より
募集空き 若干名

2月は合計13本のカナダワイン・イベントの企画がございます。
すでに募集定員を満たしたワイン会や、プライベート募集のワイン会もありますが、上記8つのイベントはまだ募集枠がございます。
ご興味がお有りの方は、私(滝澤)まで直接メールでお問い合わせくださいませ。
折り返しお返事をさせて頂きます。

mail






10年ぶりにアイスワインが収穫できました!
001
アイスワインの収穫が無事に終了した翌日、当地では雪が降りました。
ワイナリーの風景もご覧の通り一面の銀世界に彩られました。


002
早朝の暗いうちからアイスワインの収穫がスタート。収穫が終わるころにはご覧の通り空がうっすらと明るくなってきました。


003
ワイナリーのオーナーの奥様姉妹です。
(左)バーバラさん
(右)スーザンさん



オーナーのアンディの空撮写真
アンディ氏は、無類のラジコン愛好家です。最近ではドローンが世界的なブームになっていますが、彼はそれ以前からラジコンのヘリコプターを自ら制作しては、ワイナリーの上空に飛ばし、空撮を続けています。
普段、地上目線から見るワイナリーの風景と違った角度からの写真は迫力がありますし、とても新鮮です。

004


005
ワイナリーのブドウ畑の全景です。オカナガン湖のほとりに広がるこのワイナリーのブドウ畑。
私が日々、かけずり回っているブドウ畑です。


006
年間で最も日が長い6月末〜7月初ごろですと、これで夜10時30分くらいです。
北緯49度ですから、日本で言うと樺太と同じ緯度になります。ケロウナの夏は本当に日が長いので1日をじっくりと楽しめます。




スーザンさんが撮影したワイナリーの風景
オーナーのアンディ氏の奥様(スーザン)は芸術家でもあります。
ワイナリー全体のデコレーションや、ワインショップの飾り付け、ワインラベルのデザインを担当しています。
カメラにもとても精通していて、芸術家らしい視点から季節毎の写真を撮影しています。
今回、スーザンさんから、昨年2016年に撮影した写真をたくさん頂きましたので、その中からいつくかを掲載させて頂きます。
タイトルは私が勝手に付けさせて頂きました。

007
〜 晩秋の夕暮れ 〜


008
〜 BIKE テイスティング 〜


009
〜 待ちわびる秋色 〜


010
〜 収穫の瞬き 〜


011
〜 閑と静 〜


012
〜 扉の向こう 〜


s1
〜 散舞の白 〜



s2
〜 青が輝く 〜



s3
〜 残された秋のなごり 〜



s4
〜 刻まれた大地 〜



s5
〜 陽と陰と 〜



s6
〜 銀の足音 〜











p1
p2

p3
日本人専用の宿泊&ツアープランを実施しています。
全て私(滝澤)が対応致しますので、初めてのケロウナ旅行も
不安は全くありません!
お気軽にお問い合わせください。
ケロウナでゴルフ!
たっ ぷりワイナリーツアー!

mail








title1





バックナンバー
輸入販売元:リカーハーバーやまな か屋
大阪市浪速区敷津西2-12-2
TEL 06-6649-2887 / FAX 06-6649-2888
Takashi Yamanaka

輸出元:OGT Canada Enterprise Ltd.
Kelowna, BC, Canada
Vancouver, BC, Canada
Osamu Takizawa


(c) 2016. Wine @ Canada YAMANAKA-YA. all rights Reserved.