title
fb
Vol. 005   Apr 2016
Photo レポート




ti1
c1
ワインの産地ケロウナ周辺には、とっても特徴的なローカルカフェがあります。ここのその1つです。地元のアーティストとコラボしたカフェで、この手作り看 板が道路脇にこじんまりと立っています。これが目印です。


c2
建物正面玄関の風景です。いわゆるテラス席ですが、これも手作り感たっぷりで何とも言えない情緒に溢れています。夏は、この日陰のテラスが特等席なので す。


c3
左の扉を押してカフェの中に入ります。右に見えるテラス用チェアの場所、ここが私のお気に入りスポットです。どうという事は無いように見えますが、なんと も落ち着くんですよね。


c4
カフェの内部はこんな感じです。ケロウナの北隣の小さな町ですが、いったいどこから集まったのだろうか?といつも不思議に思うくらい、このお店は連日、大 盛況です。この写真を撮影したときは、いつもよりかなり空いていました。






ti2
c5
ケロウナのダウンタウンのメインストリートにあるカフェです。この建物自体が築100年を超えていて、町の文化財的な意味を持っています。本当に小さくて 小ぢんまりしているカフェですが、妙に雰囲気が良いのです。


c6
窓側に面したカウンター席です。椅子はたった4脚だけ。何気なく撮影した1枚ですが、なんだかとっても絵になる風景ですね。


c7
建物内部の壁面のレンガは、この建物が出来上がった当時のものです。つまり、このレンガは100年以上の歴史が刻まれているのです。そう考えるだけでも、 このカフェに来る価値があるなあ、、、といつも思います。


c8
地元の女学生でしょうか? パソコンとノートと教科書を机いっぱに広げてお勉強中です。後ろからそっと撮影させて頂きました。こんなノスタルジックな雰囲 気のカフェで勉強したら、集中力が高まることでしょう。









0300
3月中旬に日本に出張しました。私は日本に行くと必ずカナダBC州オカナガン産ワインのワイン会を実施し ています。今回は2週間の日本出張の中で、合計8カ所でワイン会を実施致しました。
それぞれのワイン会では、幹事を努めて下さったカナダワイン愛好家の皆様のご協力により、盛大に開催することができました。本当にありがとうございまし た!
日本では無名の知られざる高品質のカナダBC州オカナガン産ワインを、これからも日本各地でこうしたワイン会を通して知って頂きたいと思います。
次回は11月を予定していますので、ご参加ご希望の方は、遠慮なく私にお問い合わせくださいませ!
mail


0317
3月17日 東京・赤坂見附にて

0318
3月18日 東京・半蔵門にて
0319
3月19日 東京・銀座にて

0320
3月20日 東京・日本橋人形町にて
0321
3月21日 東京・中野坂上にて

0324
3月24日 東京・京橋にて
0325
3月25日 大阪・天神橋にて
0326
3月26日 愛知県春日井市にて






p1
p2

p3
日本人専用の宿泊&ツアープランを実施しています。
全て私(滝澤)が対応致しますので、初めてのケロウナ旅行も
不安は全くありません!
お気軽にお問い合わせください。
ケロウナでゴルフ!
たっぷりワイナリーツアー!

mail







title1





バックナンバー
輸入販売元:リカーハーバーやまな か屋
大阪市浪速区敷津西2-12-2
TEL 06-6649-2887 / FAX 06-6649-2888
Takashi Yamanaka

輸出元:OGT Canada Enterprise Ltd.
Kelowna, BC, Canada
Vancouver, BC, Canada
Osamu Takizawa


(c) 2016. Wine @ Canada YAMANAKA-YA. all rights Reserved.